クレジットカードにも特に詳しくはありませんが、考察してみた話。

こんにちは、でとろい子です。

楽天プレミアムカードは、お持ちでしょうか?


でとろい子はブラックカードホルダーです、家族会員の。
前の家族はアメックスのゴールドカードホルダーでした、そういえば。

前の家族は会社経営で、ブラックカードが招待制だとは知りつつも、直接カード会社に交渉してましたね。
<ワイにもブラックカードくれっ!!>
しかし、当時は現在と違い、審査が厳しく、真のステータスが問われたような記憶があります。
今はね、割と敷居が低いみたい。
といっても、スーパーの買い物ばかりで累積金額が大きくてもだめで、オサレ✨なものを沢山買えば、そんなに高額でなくても(百万単位で)いいみたいです。

💰でも~会費とか、お高いんでしょ⁈

IMG_4122.jpg

年会費は税別130000円



もちろん、その分メリットも大きいので、使いこなせる方には決して高くはないかも。
付き合いが多い人には、かなり使えるカードになるはず。
なにより、ANAのマイレージに換算するとかなりお得だということで、それなりに人気です。


このダイナースカード、ダイナースクラブというアメリカの会社が、その名の通り、食事用のクレジットカードを作ったそうな。
その後はシティグループ傘下に。
そして2008年、シティグループは経営不振によりシティグループ傘下のダイナースクラブ・インターナショナルをディスカバー・フィナンシャル・サービシスに売却しました。

日本でも様々な移籍を繰り返しながらも、2008年以降も引き続きシティバンク銀行が独占フランチャイズ権を維持し、常務運営を行っていたのですが、2014年(平成26年)、シティグループによる世界的な不採算部門の見直しの一環による、シティバンク銀行の個人金融ビジネスからの撤退に伴い、2015年(平成27年)3月31日、独占的交渉権を得た三井住友信託銀行がCCJの全株式を400億円強程度で取得すると発表したとのこと。

つまり、直近では、三井住友信託銀行に移行したんですが、これ以降、そのサービスは改悪の一途をたどります。


まず、2017年には、会費が30000円の値上げ!(値上げ幅、凄くない⁈)

サービスの一つに、銀座、東京駅、京都駅かな、会員専用ラウンジがあるんですよ。
銀座の4丁目交差点に程近く、ビルのワンフロアがカードホルダー用のフリーラウンジなのです。
銀座に用事がある人にはありがたいですね。でとろい子も人と待ち合わせするときに活用して、喜ばれてました。

この銀座ラウンジが引っ越し、それまでは開催されていた様々なジャンルのカルチャーイベントが開催されなくなりました。
広くなって プレミアム会員専用スペースができたのはいいのですが、以前は無料で利用できた同伴者が 有料となり、この点もマイナス。
一般加盟店でのポイント換算率も悪くなりました。

で、この度は、最大のウリであった、ANAマイレージへの交換の上限が引き下げですってよ、奥さん!!

これまでは年間80000マイルまで交換できたのが、40000マイルまでの引き下げになりました。
それでもなお、マイラーには大変お得なカードらしいのですが、、、。


ダイナースプレミア厶の攻略法は、多くのブログで紹介されていますが、いやぁ、金持ちは凄い!研究熱心!
だからこそブラックカードホルダーになるほど可処分所得が多いのかもしれません。

20180926210509933.jpg

(そこまでしてレストランに行かなくてはならないのかっ⁉っていう)


貧乏性で、<損して得取れ>みたいなことができない でとろい子には、とても理解できない会費。
クレジットカードなんて、年会費無料の 楽天カードで十分なのでは〜?

沢山ある中からカードを選ぶ際、ポイント還元率はもちろん、自分の生活圏・ライフスタイルに合うかが重要です。
どんな買い物が多いのか、カフェ利用が多いのか(沢山のカフェで割引になるカードもありますからね)。
地域ごとの特色があるものや(銀座カードなど)、交通系電子マネーと組み合わせたものなど、組み合わせも使い勝手を左右する要素です。

色々と実際に一定期間利用してみて、じっくり選んでね。
皆様におかれましても、ポイントフルな
 マネーフルネスな人生を💐


(先日見つけたアートカフェ、期間限定らしい。燃えてるみたい、、🔥)
IMG_20180922_180302.jpg


こちらも素敵です✨





スポンサーリンク

この記事へのコメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村