スピ野郎、と冷めた目で見ていた事を深く反省している日々な話。

ごきげんよう、でとろい子です。

デトックスではありません。

家に、瞑想の本が転がっていたので、読んでみました。

事実、転がっていました。
でとろい子の配偶者は心理学専攻で、哲学者になりたかった、と昨晩もグチグチ言ってたくらいなので、哲学書や心理学に関する本が沢山あります。

あまりに多いので、「処分して欲しい!」
と、断捨離アンのでとろい子に責め続けられ、自炊(本を裁断機でバラバラにして、スキャナーで読み取りファイル化して、自家製電子書籍を作る)に取り掛かること、足掛け4年!!😨

その間、様々な本が書架から出され、でとろい子の前に転がっていきました。

この本も、そんな一冊。

20180923173256197.jpg

...配偶者の心が大きくなっていないような?読んでいないのかな?
それとも、以前は今より もっと心が狭かったのかな?(´-﹏-`;)


で、毎日、ヨガの流れから瞑想をしているでとろい子としては、
<禅の観点からの瞑想もやってみよ 本読んだら実践ね="本読んだら実践ね" アウトプットよ="アウトプットよ">

と、以前からその存在は知っていた、都内で遅い時刻に月一回開かれる参禅会に行こうと思いたち、ちょうど二日後に開催されるのを確かめると、友人を誘ってみました。

忙しいはずの編集者の友人が、
「ちょうど、そろそろ瞑想会に行きたいな〜と思ってたの!」
とか言ってくれて。

← 😶?そろそろ瞑想会に行きたいな〜って、思う事が、本当にあるのかしら?と、心の中は疑問がいっぱいでしたが、まずはともかく 連れ ができて良かった。

当日待ち合わせしてから初めて知ったのですが。…。
友人である彼女は、既に複数回 瞑想会を体験していること。
その流れで、岐阜の山中にある寺で 尼さん修行体験合宿まで経験していたことを知り、驚愕しました。

色々と苦しかったんだね、ごめんね、力になってあげられなくて、、、

彼女の葛藤していた時期の気持ちを慮り、なんとも申し訳なく思いました。
(結局彼女は社会的に地位がある職を辞し、しばらくの充電を経て、現在はフリーで元気に活躍中)


参禅会は、初心者はかなり早めの集合時間なのですが、行ってみてそのわけがよくわかりました。
超丁寧に教えてくださるので時間がかかるのと、簡単なリハーサルまであるんですよう、凄いでしょ?


具体的な廟内の様子をお伝えするのは、なんとなく憚られるので、ご興味がある方は、知らせてくださればお寺の名前をお伝えしますね。

で、その後はまた、階を移動して茶話会です。
お茶をいただきながら、お坊さんの講話。
その中で、福岡伸一の<動的平衡>の話がありました。

そのお坊さんが前日だったか、NHKの番組 最後の講義 を見て、初めて福岡伸一を知り、その考え方が非常に仏教に似ていると思ったそうです。
その時告知されたので、再放送は、でとろい子も観ましたよ。

最後の講義「生物学者 福岡伸一」

そもそも生命とはなにか、という問題を、元祖虫オタク を自称する福岡先生が、動的平衡理論をもとに解釈してくださいました。


でとろい子は~、宇宙のエネルギーと一つになる、とか、地球の胎動を感じて、とか、自分を解き放っちゃって神秘のリズムに身をゆだねましょう~、みたいなのがどうも苦手でした。
スピリチュアルって、ヒマでお金が余ってる、欲求不満な頭が悪い人か、頭が良すぎる人たちのものだと思ってました。🙇ごめんなさい。

ところが、ところが、あるヨガを学び、その中で心臓医科学やポジティブヘルスを学ぶにつれ、どうやら、本物の宇宙のエネルギー系があるらしい、と考えを変え始めつつあるところで、この、福岡伸一先生の理論も、エビデンスは無く、仮説の段階ではあるが、との前置きの上で、やっぱり生命の神秘・自然の摂理・共生に帰結しているのですが、スッと腑に落ちるというか、まぁ、あるだろうなぁという気になりました。

何を言ってるかわかりにくいですね、すみません。

番組では、草食動物に肉骨粉を与えたことから起きた、狂牛病を例にとり、不自然な行為が恐ろしい結果を生じさせるということを示唆していましたが、最近の自然災害の酷さを考えると、本当に人間はバベルの塔を作ってしまったんかいな、という思いがします、でとろい子ですら。


やっぱ、持続可能な開発目標(SDGs)や、ESG環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に配慮した企業に投資しよっ!
と心に決めた でとろい子なのでした。

ちなみに長~い瞑想を終え、口をきいてもいい空間に戻っての最初の友人の一言は

「あ~、シャンパン飲みたい!」

結局この後、テラス席で月見酒🍶

IMG_20180919_175012.jpg


(懐かしい一冊ですね。)

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書) [ 福岡伸一 ]

価格:799円
(2018/9/23 17:45時点)
感想(115件)





動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか [ 福岡伸一 ]

価格:1,645円
(2018/9/23 17:43時点)
感想(33件)




動的平衡(2) 生命は自由になれるのか [ 福岡伸一 ]

価格:1,645円
(2018/9/23 17:48時点)
感想(10件)




マネーフルネスな人生を💐


スポンサーリンク

この記事へのコメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村