独立系投信 アクティブファンドの鎌倉投信

こんにちは、しくじりおばさんの、で・とろい子です。
昨日、鎌倉投信の方の話を聞いた人の話です。

「素晴らしいよ、理念が!!」

とのこと。その人は興奮して話し始めましたが、そうなると肝心な部分が思い出せないのが悲しいかな、凡人の常ですね。

とにかくいいのよ、ではまるで(しくじり)おばさんです。
もう少し論理的に説明してほしいものです。

そもそも独立系の投資信託といえば、さわかみファンドが先駆者かと記憶しています。
それからひふみ投信。これは私も積み立てています。ファンドマネージャーの藤野英人さんを囲んでの親睦会にも出ちゃいました。

1449363559172_LI.jpg
←犯罪者風ではありますが、藤野氏の許可は得ています。(しかも袖にインクつけちゃった、ごめんなさい。)

ひふみ投信と、草食投資隊というアライアンス(?)を組んで活躍中の”積立王子”率いるセゾン投信とコモンズ投信。

あといくつか。

ちなみに独立系とは

銀行や所見会社などを親会社に持たず、親会社の販売するファンド中心に設定、運用を行っていない

という感じですかね。

で、鎌倉投信もそのひとつなのですが、他とどうちがうのか、どう素晴らしいのか、鎌倉投信のWEB からひも解いてみましょう。


corp_img.jpg

鎌倉投信からお借りしました。
http://www.kamakuraim.jp/



もはや仏教の世界ですね、素敵です。

儲かるとか儲からないとか、そんなことは超越していて、ただ未来のために、成長すべき企業を応援する、という姿勢を貫いているとこところが素晴らしいのですね。

興奮気味に昨日、鎌倉投信の話をしてくれた人は、実は私と同様にひふみ投信で積み立てをしていて、マメに増資をしたせいかかなりの高パフォーマンス運用中です。

数日前、ひふみ投信が最高値を更新しているので、

「やっぱ藤野さん(運用責任者)最高

と言っていましたが、昨日は

「世の中金じゃないよ、志だよ。」

う~ん、人の心は移ろいやすいですね。

鎌倉投信のパフォーマンスを語るのはナンセンスというものです。
どの期間を切り取るかによるのはもちろん、そもそも目標にしている指標がないのですから。

鎌倉の古民家を活用している風流なオフィスで、日本の未来を信じる志の高い人たちを応援する、”旦那衆”の気持ちが大切です。

お金じゃないのよ

私は残念な女、しくじりおばさんですから、運用成績=パフォーマンスが大切。

現在は米国ETF中心に投資していますが、日本株は藤野さんのひふみ投信にお任せしていこうと思います。

今日もマネーフルネスな一日をお過ごしください、で・とろい子でした。

<通販の箱に書かれた、世界中の言葉で ”ありがとう”>
DSC_0353.JPG


スポンサーリンク

この記事へのコメント

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村